1. すだち日記
  2. 24 view

芸術を味わいました。

皆様、こんにちは。

最近、お腹周りがすこーしだけスッキリして

久しぶりに会う友人にも

「あれ?なんか痩せた?」と言われて

ちょっとだけ嬉しくなっている営業Gの藤本 博気です。

そんな私の普段の休日ですが、基本的にお家で

映画鑑賞などをすることが多いのですが

ふと「絵が見たい!」と思い、その日のうちに

大塚国際美術館にいってきました。

(美術館の許可を頂いて掲載しています)

レオナルド・ダ・ヴィンチ 「モナ・リザ」

(画像は大塚国際美術館の陶板名画を撮影したものです)

私、徳島県出身なのですが

ここに来たのは小学生の遠足以来なので

とても懐かしい気持ちになりました!

世界26か国1,000余点の西洋名画が陶板で

原寸大に再現されたものが展示されていて

1日では周りきれないほどでした。

フェルメール 「真珠の耳飾りの少女」

(画像は大塚国際美術館の陶板名画を撮影したものです)

有名な絵画以外は「へー」、「ほー」と

芸術をちゃんと理解しているような顔で

通り過ぎていました(笑)

館内もとても広く、出口が分からず

閉館時間より少しだけ過ぎてしまいました。

(スタッフの方、ゴメンナサイ・・・)

館内を出る直前には各お部屋の電気が急に暗くなったので

ちょっとびっくりしました。

これが本当に停電だったら大変なことですよね。

夜中に停電が起きたらあかりが無いため

足元も危ないですし、

冷蔵庫にあるお肉やアイスもダメになってしまうかもしれません。

私はスマートフォンの充電が出来ないのが1番不安です。

そんな非常時に助けてくれるのが 「蓄電池」 です。

夜中に停電が起こってしまっても

避難生活に必要な照明もつき

冷蔵庫の中の食材もそのまま冷やし続けてくれます!

そんな蓄電池も

使い続ければいつか中の電気が尽きてしまいます。

そこでセキスイハイムでは

太陽光パネルと蓄電池を兼ね合わせることで

昼間に太陽光パネルで発電した電気を蓄電池にためて

夜にその電気を使用する仕組みを採用しております。 

電気の自給自足の生活という事です!

そんな太陽光パネル・蓄電池も搭載している

セキスイハイムのモデルハウス北島町にございます。

太陽光パネル・蓄電池の魅力はまだまだたくさんございます。

気になった方は、いつでもお問い合わせくださいませ。

皆さまが安心してご見学できるよう

人数制限や感染症対策を万全に行っております。

弊社が取り組んでいる感染症対策がこちら

ご来場・イベント予約はこちら

資料請求はこちら

すだち日記の最近記事

  1. 実邸紹介:グレイッシュなお家

  2. 【お引渡し邸のご紹介】キャットスペースと趣味室のあるお家

  3. ハイムフェス開催!

  4. お遍路さん

  5. メンテナンス!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP